ジャパネット高田はお買い得ですよっ!

「ジャパネット高田」が力を注いでいるのは?

ジャパネット高田」が最も力を注ぎ、大切にしていることは「商品を選ぶ目、そして商品の特性を見抜く目」だといいます。

ジャパネットはテレビやラジオなどの媒体を中心にチラシやカタログ、インターネットを利用した「メディアミックス」型の通信販売を行っていますよね?

こんなことから。ジャパネット高田では、色々な商品を「何でもかんでも売っている」、または「売ればいい」といったイメージをもたれがちですバッド(下向き矢印)

しかし、全くそんなことはなく、「ジャパネット高田」では、お客様の視点に立って、本当に選び抜いた商品を提供しているそうですぴかぴか(新しい)

目指すのは、数多くの商品から厳選したものを店頭に置くコンビニエンスストアに近い存在。。。

そのために、「ジャパネット高田」が商品を選ぶ際に気を配っているのは、人々の生活を潤わせて「楽しくする」、「便利になる」ということを第一に考えているそうですねexclamation

もちろん、現在の家電市場では新商品の出るサイクルが本当に短いので、ジャパネットではメーカーにその商品の「どこが変わっていて、さらに価格はいくらか」の2点をまず聞くそうですひらめき

液晶モニター付きビデオカメラや、オートフォーカス一眼レフカメラ、液晶テレビなど、高田社長が本当に欲しいと思うもの、そして心から感動するような新しい商品は、10年にひとつ出ればいい方で、ほとんどの新しく出された製品は、サイズが小さくなったり、若干の機能が改良されたりといったマイナーチェンジされたものにすぎません。

でも、どのメーカーも売れないと思って作る商品などなく、必ずどこかにその商品の魅力があるはずです。その魅力が何なのか、それによって皆さんの生活が「どう便利に楽しくなるのか?」を発見し、伝えていくのが、「ジャパネット高田」の使命と考えているそうです。

私はジャパネット高田で液晶テレビやパソコン、デジカメなど、さんざん買い物をしていますが、今までハズレたものは一つもありませんわーい(嬉しい顔)
posted by ジャパネット at 10:28 | ジャパネット 高田

喜ばれる衝動買い

「ジャパネットたかた」では、サービス向上とオンタイムの情報発信を目指し、商品開発、番組制作、受注、商品発送、アフターサービスまで全てを自社で行う「商品提案型」という独自のスタイルで高い人気を得ています。

そして、この「ジャパネットたかた」が目指すもののは「喜ばれる衝動買い」なんだって!

確かにジャパネットのような通販会社で購入するケースっていうのは、「つい買っちゃった」みたいな、いわゆる「衝動買い」が多いと思います。

一般的には「衝動買い=買わなきゃ良かった」と思われがちですが、そこはちょっと違うジャパネットたかたでは「衝動買いして良かった〜!!」と思ってもらうことを目指しているそうですね。

もちろん、通販サイトで買ったものの中には、買ったはいいのだけれど「普段使わない無駄な買い物」と、「買って良かった・すごく重宝しているもの」に2分されると思います。

そういった意味でジャパネットの商品提案型情報発信は、私たち購入する側に多くの情報を与えてくれますから、購入前にじっくり検討できます。

なので、とても良いスタイルだと思います。

高田社長が自らテレビショッピングに出演し、商品の良さを伝える姿こそが、ジャパネットの目指す「喜ばれる衝動買い」を映し出していますよね。


私の母は大型テレビをウン十万で買ってました。。。
posted by ジャパネット at 11:08 | ジャパネット たかた

ジャパネットの良さを実感

あらためてジャパネットの良さを実感しました!!


最近、すごく寒くなってきましたね〜。


毎日、毎日、冷たい水で食器を洗うのも結構苦痛です。


手は「キーン」と冷たくなるし、まだそんな歳でもないのに手の甲はガサガサ。。。たらーっ(汗)


なので、今年は食器洗い乾燥機でも買おうかなとるんるん


食器洗い乾燥機で私が検討したのは「東芝 食器洗乾燥機 パールピンク DWS-600B(P)」と「ナショナル 食器洗い乾燥機 NP-CM2-W」です(新し物好きなんです)。


早速、価格ドットコムとジャパネットで値段を比較してみましたぴかぴか(新しい)


すると、価格コムの方が1万円くらい安いがく〜(落胆した顔)


なんでなの〜あせあせ(飛び散る汗)


よくよくみてみると、ジャパネットは工事費込みの価格で価格.コムは自分で取り付けをするようです。


付属備品を買わなくてはなりません。分岐水栓といって、水道の蛇口から食器洗浄器に水を分ける部品です。しかも、ウチのINAXタイプだと、1万円以上もします。


自分で取り付けることも、できるかどうかもうやだ〜(悲しい顔)


工具も必要だし。。。


いや、どう考えてもジャパネットの方が安く済むと思ったので、ジャパネットメディアショッピングで買うことに決めました。


取り付け工事や工具、備品の購入など色々考えると、やっぱりジャパネットの方がお得ですよね〜手(チョキ)


さらにジャパネットは「カスタマーサービスセンター」がありますので、故障時の問い合わせや、取扱説明書に載っていないような使い方の丁寧な解説もしてくれます。


やっぱりジャパネットでしょ〜exclamation×2



japanet
posted by ジャパネット at 16:50 | ジャパネット

高田社長がすすめるものであれば安心

ジャパネットの高田社長の「しゃべり」には、聞いている視聴者のみなさんが電化製品やパソコン、デジカメなど、ジャパネットが紹介する商品を欲しくなってしまう秘密があります。

高田社長のしゃべりの秘密。

まずは、話すスピードですね。高田社長の話は、とてもテンポがいい。そして話のスピードがすごく早いんです!

普通、人が話すスピードっていうのは、1分間にひらがなで350文字程度といわれます。テレビのアナウンサーなんかもこのくらいのスピードで記事を読んでいます。

でもジャパネット高田の高田社長は、この1.5倍のスピードで話しているそうです。文字数にして1分間に約540文字程度。


この、ものすごい早いスピードの「しゃべり」が良いテンポを生み、聞いている私たちに信用を与えるのです。

「この人は、紹介している商品をちゃんと理解している」と。。。


このように、早いテンポでしゃべるためには、紹介する電化製品や家電、パソコン、デジカメなどを実際に使ってみて、使い勝手やその商品の特徴をしっかり把握していなければなりません。

ですから、きっとジャパネットの高田社長は、自ら紹介する商品を実際に手にとり、品等にに使ってみて、そして自分で良いと思ったものしか紹介しないのでしょう。

ジャパネットのそんなところが私たちの信頼につながっているのではないでしょうか。

ジャパネットの高田社長がすすめるものであれば安心だねって!

posted by ジャパネット at 17:35 | ジャパネット

ジャパネットのインターネットライブ

ジャパネットではインターネットライブ『WEBスタジオ夏祭りスペシャル!』を開催しています。

8月20日〜22日にジャパネットたかたメディアミックスショッピングをみてみてくださいね。

ジャパネットのインターネットライブ『WEBスタジオ夏祭りスペシャル!』
今回のテーマは『エコロジー』

ノンフロンの冷蔵庫・充電池・節水型洗濯機・共同購入コーナー・中古コ−ナー・WEBスタ特価コーナーなど、エコロジーをテーマとしたインターネットライブが開催されるようですね。

ジャパネットたかたでは、今回のテーマに沿ったコメントを募集していますので、応募してみてはいかがでしょうか? エコ大賞に選ばれると、素敵なプレゼントがもらえます♪

ジャパネットのネットライブ ワクワクしますね!

ジャパメル会員になると、こんなお得な情報が、次々に配信されてきます。

だからジャパネットはイヤなんだ。。。

また欲しくなっちゃうじゃない♪
posted by ジャパネット at 20:59 | ジャパネット
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。